今年度初のプログラミングプログラム

今年度初のプログラミングプログラム

今年度初めてのプログラミングプログラムがありました!

スフィロ(球形のロボット)をiPadで操作します。

スピード・時間・方向を指定して、スタート地点から前の椅子ギリギリのところまでスフィロを進めるのが目標。

椅子にぶつかってしまったり、届かなかったり…。先生のアドバイスを受けて、何度も試します…。

すると、できました!

次は、「椅子の前まで行って、スタート地点に戻ってくるプログラム」を作成!以前から受講していた子は、かなりスムーズに課題をクリアしていました(^^♪

さらに、「前へ進んで、方向転換して、戻ってくるプログラム」。まっすぐ行って、先生の椅子の下を通って、戻ってくるには、方向を何度変えるか、どちらに曲がるか、自分の席から考えて…。できました~!

次々と慣れて、ロボットへの指示を増やし、複雑な動きをさせていく子どもたち…。これからどんなプログラムを作っていくようになるのか、また次のクラスが楽しみです♬