【SPプログラム】オリジナルしめ飾りづくり!

【SPプログラム】オリジナルしめ飾りづくり!

今日は創造アトリエおおきな木の川﨑さんに来ていただき、しめ飾りを作りました。

今回は藁をしごいてしめ縄を作るところから行います。

藁を水につけて、ハンマーで叩いて柔らかくしたら、

3人1組でねじっていきます。

同じぐらいの力、はやさでねじらないと、上手にできません。
こつをつかむまで、なかなか大変な作業でした。

しめ縄の形にできたら、出てしまった藁を切って整えます。

しめ縄ができたら、今度は飾りをつくっていきます。

まずは扇子づくり。折り紙をじゃばら折して、黒い紙を巻いたら完成。


次は、発泡スチロールに和紙を貼って、飾りを作っていきます。

しめ飾りについているかざりといえばみかん(橙)!
でも、今回はみんな自由に作っていきます。


いちごや、雪だるま、地球!なんていう子も

みんなの発想力の豊かさに驚かされました。

その他にも、松や赤い実、リボンや折り紙など、

様々な飾りをグルーガンでつけて完成

世界に1つしかないオリジナルしめ飾りが完成しました。
 

新年を迎える準備ができましたね。