ピニャータ作り!

ピニャータ作り!

今日は終業式とクリスマス会で、いつもより来室人数が少なかったのですが、ボランティアの方に6名来ていただき、とっても賑やかでした。

今日は、ライアン先生に教えていただき、みんなでピニャータを作ります。

ライアン先生、ピニャータの説明を日本語でしてくださいました。
(動画はピニャータの遊び方を説明しているところです。)

ピニャータはメキシコで誕生日会などの子どものお祭りに使われる、中にお菓子などを詰めたくす玉のことです。
今日作ったピニャータは、クリスマスの日にみんなで壊そうと思います。

まずは小さいピニャータをひとりひとり作りました。

型紙に合わせて、ブーツや杖の形を色紙に描いて、型に切って


立体になるように貼り付けていきます。
 
色や模様を書いて個性を出していました。

みんなのピニャータには1個ずつハイチュウを入れました!

ぴったりくっつくようにこんなにこだわって作っている子も!!(すごい!)

完成!!

 

その後は、グループで大きなピニャータを作りました!
みんなでアイディアを出したりして、協力して作っていました。

中にはこんなにたくさんのお菓子が!

完成させることはできなかったので、明日や明後日も続けていきたいと思います。
クリスマスが楽しみですね!