【SPプログラム】星美アフタースクールゆるスポーツ大会(後半)

【SPプログラム】星美アフタースクールゆるスポーツ大会(後半)

昨日のブログに引き続き、「ゆるスポーツ大会」の様子をお伝えします。
(前半はこちら→)

2つ目の競技は『ハットラグビー』です。
スタッフ特製の帽子を被り(子ども達は「カッパ」と呼んでいました。笑)
上にボールをのせ、落とさずに相手の陣地までいけたら得点となります。

また、相手チームのボールは手で落としてもOKというルールがあります。
しかし、相手のボールを取ろうとすると、自分のボールも落ちそうになるリスクが!さぁどうする!?

今回は2チーム対抗で行います。
みんな帽子を被り、ボールを乗せます。
ボールも、キャンディーボール、サッカーボール、野球用スポンジボールなど様々用意しました。

準備OKゲームスタート!

みんな落とさないように背筋をピンと伸ばして歩いています。

相手の陣地まで行けたら、急いで戻って、もう1度!

全部で4試合行ったのですが、4試合目に出た4年生の女の子は「あのスポンジボールが1番落ちてないから、ぜったいそれにする!」と作戦を立てていました。
みんなの様子をよく見ていたのですね。

さぁ、最後のゲームは『虫取り風船リレー』です。

チーム対抗で行い、各チーム2人ずつ虫取り網で風船をパスしながら進み、コーンまで行って戻ってきます。
全ペアが終了した時点でのタイムで争います。

よーいスタート!
風船を虫取り網で投げると、なかなか思った所に進みません。
頑張って前へ前へ投げようとするチームや、自分達が順番に前動いて、ゆっくり渡していく作戦を立てるチームなど、それぞれ考えながら、戦っていました。
            

さぁ、競技終了です。
結果発表はお部屋に戻ってから。

最終得点はこのようになりました!

最後までとっても接戦でしたが、Aチームの勝利でした!
優勝したチームには、賞品としてお菓子メダルをプレゼント!


ゆるスポーツ大会、楽しんでもらえたかな?