【SPプログラム】バルーンアート

【SPプログラム】バルーンアート

今日は東京外国語大学のボランティアサークルのみなさんに、バルーンアートを教えていただきました。

色とりどりのたくさんの風船に、みんなの目が輝きました!
最初は剣の作り方を教えていただきます。

風船をねじるのにどきどき…。
「割れない?こわい!」と言いながら、作っていきます。

時々、急に割れてしまう風船の音にびっくりしながらも、全員剣を作ることができました。

2つ目は、犬の作り方を教えていただきました。
少しずつ慣れてきたのか、先ほどより順調に作っていきます。

出来上がった犬は足が短くダックスフンドみたいだったり、首が長くてキリンみたいだったり、それぞれ個性のある犬ができあがりました。

出来あがったあとは、剣でチャンバラをしたり、輪投げをしたりして楽しみました。

東京外国語大学のみなさん、ありがとうございました!